Schedule 

 

 

PAPER : かみと現代美術

A Quest into the World "with" PAPER

2022年10月1日(土)− 12月18日(日)

熊本市現代美術館 

2022.10.1 sat. - 12.18 sun.

Contemporary Art Museum, Kumamoto

https://www.camk.jp/exhibition/paper/

「PAPER:かみと現代美術」プレスリリース.jpg

 

今から2000年以上も前に発明されて以来、私たちの生活のあらゆる場面に浸透した必要不可欠な素材、「紙」。情報の記録や意思伝達をはじめ、ものを包む、液体を拭う、光をとおす・・・など、その機能と役割は枚挙にいとまがありません。「紙」の幅広い活躍は、しなやかで応用しやすい性質や特長によるものですが、そこには人間が与えた何らかの操作や社会の中での機能が伴っています。「紙」になるまでも「紙」となってからも、人とのかかわりなしには存在しない素材なのです。

本展ではそのような「紙」「紙製品」に注目し、独自の表現へと昇華させた現代アーティストをご紹介します。彼らの作品は「紙の上に」ではなく、「紙とともに」アイデアを視覚化したものと言えます。誰にとっても馴染みのある「紙」をとおして、本展のアーティストたちが投げかける問いは、私たちを取り巻く世界や価値観を様々な角度から照らし出してくれることでしょう。

出品作家
半谷学、半澤友美、安部典子、ウチダリナ、播磨みどり、太田三郎、小野田賢三/照屋勇賢、渡辺英司[展示構成順に表記]

【展覧会情報】
会期:2022年10月1日(土)~12月18日(日) 
会場:熊本市現代美術館ギャラリーⅠ・Ⅱ (熊本市中央区上通町 2‒3 びぷれす熊日会館 3 階)

https://www.camk.jp/

開館時間:10:00-20:00(入場は 19:30 まで) 火曜休館
観覧料金:一般¥1,100(¥900)/シニア(65 歳以上)¥900(¥700)/学生¥600(¥500)
中学生以下無料
*各種障害者手帳をご提示の方とその付き添い 1 名は無料
*( )は前売、団体、電車・バス 1 日券をお持ちの方ほか 割引料金
*10 月 12 日(水)は開館記念日のため入場無料

【関連イベント】
●アーティストトーク
出品作家が自身の作品や制作についてお話します。 *海外在住のウチダリナ、照屋勇賢は欠席。
日時:10月1日(土)13:00~14:30
会場:ギャラリーⅠ・Ⅱ
定員:20 名
参加費:要展覧会チケット

●オープニング・ワークショップ
「たたいて紙作り!? 樹皮紙 ( じゅひし ) に挑戦!」
樹皮を「叩く」ことで薄いシート状にした「樹皮紙」が、古来より世界のさまざまな国で作られてきました。

現在も、インドネシアやメキシコなどで作られています。「漉く」とは違う紙作りを体験します。
日時:10 月 2 日(日)13:00 ~ 14:30
会場:アートロフト(熊本市現代美術館内)
講師:半澤友美(出品作家)
定員:15 名
参加費:300 円/人

イベントは事前申込制(先着順)です。メール・電話で受付けを行います。
メールでお申込の場合は、参加したいイベント名を件名とし、本文に以下を明記の上、美術館代表アドレスgamadas@camk.or.jpまで送信してください。
①氏名②電話番号③参加希望日④子どもの年齢(小学 3 年生以下の場合)
*小学3年生以下のお子様の参加には保護者の同伴が必要です。