制作について
Statement


わたしたちは日々様々な行為を繰り返しています。しかし、それらは同一のようで場所、時によって特徴づけられています。
私は制作する上で紙を使用することを好みます。それは紙の用途も物質としての成り立ちも、ある一時を記録するものだからです。
私たちはおそらく確固たるものではありません。ゆらぎ続けるわたしたちの自己の有り様を観察し続けたいと思います。


2020.3 半澤 友美  HANZAWA Tomomi